宝来家について

当店は昭和22年より創業し、新宿西口のやきとり屋では一番最初にやきとり屋を始めたやきとりの元祖です。
当時は終戦直後で、統制品や禁制品、食料配給の問題から串焼きは 「もつ焼き」のみで始めました。

その頃からの技術を生かし、現在でも当店一番のおすすめは「もつ焼き」です。
65年以上の時間をかけて熟成された「秘伝のタレ」は絶品で、他店では味わえないものがあると自負しております。

また、仕入れも当時と変わらず「芝浦の食肉市場」より直送しており、新鮮なもつを「炭火」で焼き上げております。
新鮮なもつは少量の加熱処理でも美味しく召し上がれ、「子袋刺し」「炙りはつ刺し」等は人気の品でもあります。

子袋刺し「子袋刺し」はお醤油を少々多目にかけ、よく混ぜてお召し上がり下さい。
コリコリとした食感は、見た目、名前に抵抗のある方でも納得していただく事のできる味だと思います。

「炙りはつ刺し」も子袋刺し同様、お醤油を少々多目にかけ、よく混ぜてお召し上がり下さい。
ブロックをそのまま炙り、柵取りしてスライスしてます。これにより、表面は加熱処理してますが、その大部分は刺身の食感を残して提供できます。
レバよりも歯応えのある食感、さっぱりと癖のない味です。

サワーでは「バイス」や「クエン酸」「とまと」「梅干し」等も珍しい。「バイス」は昔懐かし駄菓子屋風の梅しそサワー。
「クエン酸」は健康に良く、飲み過ぎや疲れ気味の方に最適。
味はレモンサワーより酸っぱく、後味ほんのり甘みでさっぱりとした飲物です。

はじめてご来店頂いたお客様には、是非、当店自慢の「もつやき(たれ味)」と「もつの刺身(子袋刺し、炙りはつ刺し等)」をおすすめ致します。